COMPANY 企業情報

経営理念

  • 何事に置いても物事を成しとげる迄あきらめずに頑張る事
  • 去年より今年、今年より来年と少しずつでも努力し発展する事
  • 社員が働いて良かったと思う会社になる事
  • お客様に必要とされる会社になる事
  • 何事に置いても後回しにしない、悔いのない社会生活を送る事

代表メッセージ

久門紙器工業㈱は昭和39年に法人化して以来55年が経ちます。
55年前と言いますと、木箱から段ボールに変わりかけた時でありまして、その後段ボール業界全体が社会に認知され飛躍的に伸びてまいりました。
当初は単に物を包む為の段ボールではありましたが、近年は環境意識の高まりと共にリサイクル可能な素材として、益々重要度が増しております。
梱包以外にも緩衝材や断熱性等に優れている事から防災の現場などでも使われるようになってきました。我社と致しましても、パッケージデザイン、設計、提案等をする事によりお客様のご要望にお答えし、必要とされる商品をお届けする事を使命としております。

毎年、省力化や環境に配慮した設備投資を行っておりますし、近年グループ化による事業拡大を図ってまいりました。
これらは久門紙器工業㈱の理念として社員が働いて良かったと思える会社、すなわち定年まで安心して働ける会社を目指し、どんな時も前向きに社員共々一致団結して課題に取り組み一人一人が自分の力をフルに発揮して成長していく事に努めております。

又、これからの更なる成長を考えました時、どうしても海外展開を考えなければなりません。昨年にベトナムに駐在事務所を開設しましたが、これを足がかりに東南アジアを中心とした海外展開も進めていきます。

この様に久門紙器工業㈱は絶えず前を向いて未来に向かって事業展開を推し進めております。

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。